幼稚園の紹介

教育目的

教育基本法、学校教育法、同法施行規則幼稚園教育要領に示すところに従い、キリスト教精神に則って幼児に適当な環境を与えて、豊かな情操教育を行い、心身の発達を助長し、幼児期に適した望ましい人間形成の基礎を養うことを教育の目的とする。

教育目標

「明るく健やかな子ども、美しい心の子ども、寛容な心を持つ子どもに育てる」

【保育の精神】

・ 幼児の心身の調和的な発達を図り、健康に必要な日常の習慣を身につける。

・ 集団生活を経験し、喜んで参加する態度と協力、自主、自立の精神の芽生えを育む。

・ キリスト教による宗教教育で豊かな情操を養う。

【保育の内容】

・自然と社会の事象に興味や関心を持ち、思考力を深める。

・人の話を聞く正しい態度と言葉の正しい使い方を身につけ、言葉の生活を豊かにする。 

・幼児自らが行う表現活動を通して、創造性を豊かにする。

【国際理解教育】

・広く世界に目を向け、自分とは異なる人々の生活や文化を相手の立場になって理解する。