教育課程

教育目的、教育目標をもとにして幼稚園教育要領のねらいをふまえながら幼児の心身の実情と地域の実態に即応し、また伝統的な行事や、本学の特色や宗教教育も含めて、総合的な活動や経験を指導計画に取り入れて望ましい幼稚園生活ができるようにする。また、教育目標が幼稚園修了の間に達成できるように年齢による指導に重点をおいて各保育年別の目標をもって実践に当たる。

 

満三歳児組

園生活を楽しみながら感情の安定を図り、身辺の自立を促す。

年少組(三歳児)

遊びを通して基本的な生活習慣を身につけ、協力してみんなと遊べるようにする。

年中組(四歳児)

集団生活の楽しさを経験する中で、きまりを守ろうとする態度や豊かな情操を育てる。

年長組(五歳児)

創造性を豊かにし自主的、協力的に活動すると共に、体力の増進を図り何事にも意欲的に取り組む姿勢を育てる。